里芋の煮っ転がし

里芋の煮っ転がし

こちらは魚沼南蛮を栽培してくださっている農家さんからいただいたオーガニックの里芋です。八方だしと甜菜糖、最後にだし魚沼南蛮をふりかけて味付けをしました。煮っ転がしは茹で汁を使って煮込むと、よりとろとろの食感になり美味しく仕上がります。ぜひ、お試しください。〈材料〉里芋 230g茹で汁 15...

もっと読む
ニラ玉

ニラ玉

秋の夜長を楽しむおつまみにぜひ。〈材料〉ニラ 適量卵黄 1個八方だし 大さじ1杯てんさい糖 小さじ2杯お湯 大さじ3杯太香胡麻油 小さじ1杯〈作り方〉1.てんさい糖を容器に入れてお湯で溶かし、そこに八方だしと太香胡麻油を加えて冷ます。2.ニラを茹でて、さっと冷水につけて水気を絞る。3.ニラ...

もっと読む
いくら醤油漬け

いくら醤油漬け

噛んだ時のプチっとする食感がクセになりますよね。八方だしで漬けてみましたが、噛んだ瞬間イクラの旨みも感じられて、なかなか美味かもしれません。塩味も軽減されるので、しょっぱいのが苦手な方は特におすすめです。お好みで大葉や海苔をちらしてみてはいかがでしょうか。ぜひ、お試しください。〈材料〉生筋...

もっと読む
レンコンのきんぴら

レンコンのきんぴら

これから冬にかけて旬のレンコンを使いました。このシャキシャキの食感!たまらないですよね。八方だしで作る旨辛なきんぴらは、ご飯が進むこと間違いなしです。アクセントに魚沼南蛮をどうぞ。ぜひ、お試しください。〈材料〉レンコン 150g人参 60g純米酒 大さじ1杯八方だし 大さじ2杯てんさい糖 ...

もっと読む
焼きうどん

焼きうどん

歯応えのアクセントに旬のレンコンを。最後にだし入り魚沼南蛮を加えれば、その旨さに思わずニヤけるでしょう。美味しい食事は1日ハッピーになれますね。ぜひ、お試しください。〈材料〉冷凍讃岐うどん 1玉豚肩ロース 50gキャベツ 50gニンジン 20gレンコン 30gしいたけ 1個純米酒 大さじ1...

もっと読む
カルパッチョ
カルパッチョ

カルパッチョ

ディルの香りとキウイフルーツの酸味は、薄造りにした上品な白身魚によく合います。全体を魚沼南蛮がキリッと引き締めてくれるという寸法。辛味だけではなく奥深い旨味を備える魚沼南蛮ならでは効果です。ぜひお試しください。〈材料〉鯛の上身(あるいは柵取りした鯛)ミニトマト 1個キウイフルーツ 1/2個...

もっと読む
焼きおにぎり
おにぎり

焼きおにぎり

"おむすび"というとそこはかとなく郷愁を覚える方も多いのでは。日本人のソウルフードといって過言ではありません。かの辻嘉一さんの著書、婦人画報社刊『懐石傅書』は昭和44年に初版が刊行されて以来、今も料理史に残る名著として多くの支持を集めています。全七巻のうちの一巻が『ご飯と味噌汁』。この中で...

もっと読む
アスパラガスのソテー

アスパラガスのソテー

〈材料〉ホワイトアスパラガス 2本グリーンアスパラガス 2本茹で汁 大さじ1無塩バター 10g八方美人 小さじ1/2〈作り方〉1 二色のアスパラガスは根元の硬い部分を切り落としピーラーで皮を削ぐ。沸騰した湯に塩少量を加えて茹でるが茹で過ぎないように注意。茹で汁は取り分けておく。2 茹でたら...

もっと読む
新玉ねぎのサラダ

新玉ねぎのサラダ

〈材料〉新玉ねぎ 2分の1個ワカメ 適量しらす 適量胡麻  適量〈ドレッシング〉太白胡麻油 大さじ2と1/2本醸造酢 大さじ1焦がし八方美人 小さじ2〈作り方〉1 ボールにドレッシングの材料を入れ、よく撹拌して乳化させる2 新玉ねぎをスライスし、さっと水にさらしてザルに上げる。3 新ワカメ...

もっと読む
春野菜のパスタ

春野菜のパスタ

〈材料2人分〉グリーンアスパラガス 1本ホワイトアスパラガス 1本菜花 4本鶏笹身 1本パスタ 200gオリーブオイル 大さじ1塩 少量魚沼南蛮 少量生姜みじん切り 5g八方美人 大さじ1と1/2茹で汁 90ccバター 5g 〈作り方〉1 フライパンにオリーブオイルを敷き、弱火で生姜を炒め...

もっと読む
和牛ステーキ

和牛ステーキ

香ばしい醤油を絡めたステーキは日本人ならではの楽しみ方です。 醤油をジャッと掛けて仕上げるのもいいですが、ここでも八方美人の出番です。天然アミノ酸たっぷりの味と香りが肉の脂と出合うと摩訶不思議。 肉好きならずとも華やかなマリアージュに陶然となるでしょう <材料>国産牛肩ロース 100g小松菜...

もっと読む
筍ご飯

筍ご飯

    <材料>米 2合水 500g筍 100g油揚げ 1枚(60g)塩 少量八方美人 50g <作り方>1 米を研いでザルに上げる。2 筍と湯引いた油揚げを食べやすい大きさに包丁する。3 筍を少量の醤油で洗う。4 炊飯器に2と3を入れ、水と八方美人と塩を加えて炊飯する。 ※補足・米は研いだ...

もっと読む